新宿 税理士法人:マエサワ税理士法人

先輩スタッフの声1

先輩スタッフの声1

入社の決め手、会社の雰囲気

自由な社風と風通しのよい環境

大学で商学部に在籍し、周囲に税理士や会計士をめざす人が多かったことから、自然とこの業界をめざすようになりました。

大学4年生の時に就職の合同説明会に参加したところ、堅苦しいイメージの会社が多い中、比較的自由な印象を持ったのがマエサワ税理士法人でした。当時、担当をしていた前沢会長に「当社では、単純に税金の計算や書類作成以外の部分で経営者といろいろな話ができる」と言われ、ますます興味を持ちました。

実際に入社してみると、イメージ通りの「自由な社風」で、自分の裁量で仕事をさせてもらえるベースが整っていました。セクションや仕切りを設けない風通しのよいオフィスや、先輩後輩が相談や意見交換をしながらお互いに切磋琢磨できる職場環境は、それぞれの個性を伸ばしながら仕事ができる最高の場だと実感しています。

仕事のやりがい

お客様に役立ち感謝される喜び

報酬をいただきながら感謝もされるこの仕事に、大きなやりがいを感じています。

いくらでも仕事を広げることができるので、重責を担う面もありますが、お客様の役に立ち喜んでもらえると、「また頑張ろう」という気持ちになれます。

今でも忘れられないのは、担当しているお客様の経営がうまくいかず、最終的に会社を整理することになった事案です。つらい状況の中で「最善の選択ができた。ありがとう」と感謝してもらえたことは、自分なりにお客様のお役に立てたという自信につながりました。

めざす姿、向いている人

熱量を持って泥臭く仕事に取り組む

現在は毎月の監査などを担当していますが、将来的には担当件数を増やすほか、今後需要増が見込まれる相続案件や事業再生、M&Aなど、経営改善のお手伝いなども、もっとしていきたいと思っています。

いわゆる「勉強ができる」だけでなく、熱意と誠意をもち、お客様とともに自分も成長したいと考えられるような人はこの仕事に向いていると思います。マエサワ税理士法人では、上司や先輩から仕事への取り組み方や意識を学べる機会が多く、研修などを通して、どんな状況でも自分なりの考えや意見を持つことができるようになります。

スマートじゃなくていい。泥臭く熱量を持って、お客様のお役に立てることに喜びを感じる人と、ぜひ一緒に仕事をしたいですね。

Return Top