新宿 税理士法人:マエサワ税理士法人

認定経営革新等支援機関 (20121122関東第52号及び関財金1第1059号)

先輩スタッフの声3

先輩スタッフの声3

新鮮だった「お客様の役に立つ」という発想

大学では商学部だったため、周囲の友人たちの影響で私も何か会計系の資格にチャレンジしてみたいと思ったのが税理士を目指したきっかけです。簿記学校主催の就職説明会でマエサワ税理士法人のことを知りました。たまたま理事長と話すことができたのですが、そこで「申告書の作成やデータの作成ではなく、お客様の役に立つことが重要」という話を聞き、とても新鮮に思いました。それまで税理士の仕事は経理の代行や申告書の作成に限られると思っていたからです。

同じ仕事をするなら、役に立つことをして感謝されたいと思いました。また、お客様の役に立つという発想なら、仕事の幅も広がって様々な経験ができそうだと感じたので入社を決めました。

経営者は多種多様な悩みを抱えている

入社後、マエサワ税理士法人の総務・経理を経験し、その後は先輩の仕事を手伝ったり、決算業務・年末調整・個人の確定申告等の経験を積みました。いまは都内にある飲食店、歯科医院、不動産賃貸など数件のお客様を担当し、月次監査や経理のお手伝いをしています。

直接お客様と話してみて分かったことは、「従業員の定着を図るにはどうすればよいのか」「相続が発生したが納税をどうすればよいのか」など、じつに多種多様な問題について悩んでいるということです。自分一人で解決が難しい問題もあるので、その時は迷わず先輩に相談してアドバイスをもらっています。こんな時、マエサワ税理士法人の先輩たちは、とても親切にサポートしてくれるので助かっています。

様々な体験ができる恵まれた環境

先輩を見ていて思うことは、話し方一つでもお客様からの受け止められ方が変わるということです。もちろん、ベースの知識も必要ですが、説明のスピード、ポイントの押さえ方なども的確で、そこに相手を思いやる人間性のようなものが滲み出ています。このような模範となる先輩が身近にたくさんいることは、マエサワ税理士法人で働く大きな魅力の一つといえるでしょう。

私はまだ税理士資格も挑戦中で、仕事の上でもベースを作ることが課題です。法人、個人を問わず、まずはオールラウンドに対応できる基礎力を磨いていきたいと思っています。マエサワ税理士法人は、意欲さえあれば様々な体験ができる恵まれた環境にあります。向上心があって、努力できる人と一緒に働きたいと思います。

Return Top